英会話の体験に参加すればもっと習いたくなる

アルファベットと本

英語学習で必要なこと

女性

インプットとアウトプット

小学生のカリキュラムにも英語が組み込まれることが決定されました。義務教育9年、高校で3年、大学で4年、これだけ英語の授業を受けるにも関わらず英語が話せる日本人はとても少ないです。日本は単一民族国家で日本語さえ話せれば生きていくに困ることはありません。それが諸外国との違いなのかもしれません。しかし国際化が進む昨今、日本企業でも英語力を求める会社が増え、語学力のニーズが高まっていっています。あと数年後には英語は話せて当たり前で第二外国語が求められるようになるともいわれています。そのため学校や仕事帰りに英会話教室に通う方が増えています。英会話教室といっても様々で日常英会話化ビジネス英会話かでも全く違いますし、最近では仕事などでなかなか通うことが難しい方に向けてオンラインで英会話ができる会社もたくさんできています。英会話に通うこともとても重要ですが、もっと大切なのはレッスンで学んで頭にインプットされた内容を誰かに向けてアウトプットする作業がとても重要です。人間は忘れる生き物なので使わないとすぐに忘れてしまいます。日本は日本語だけで生きていけるので、学んだ英語をアウトプットできる場がありません。そのため学校教育で英語を学んでも話せるようにならないのです。そのためにもSNSなどを活用して海外の人と出会うきっかけを作ったり、積極的に英会話教室のイベントに参加したりということを自分から進んで、英語を話す環境を作るべきです。